三線リペア一覧

16_12

2016_11

16_10

16_9

16_8

16_7

16_06

16_5

16_4

16_3

16_02

2016_1

2015_12

2015_11

15_10

15.09

15_8

2015_7

15_06

15_05

15.04

2015_3

2015_2

2015_1

2014_12

2014.11

2014_10

2014_9

2014_8

2014_07

2014_6

140508

2014.04

14_03

2014_2

2014_1

2013_12

201311

2013_10

1309

2013_2

ブログ的なこと 【2018年 4月】


【で〜だか〜です】17.04.16

昨日休日だったので、またまたルルちゃんの爪を切ってもらいに、

北谷の「PET BOX」へ行ってきました。

 

その間、新しい主を待つワンちゃん達を覗いていたのですが、

珍しく1匹だけフレンチ・ブルドックが居ました。

この子はブリンドルという黒っぽいマーブルな男の子です。

 

スプリングセールということで、なんと破格の38万円!

これは安い!          って、おい!(笑)

 

最近、フレブルは特に人気犬種になっているようで、

価格がどんどん上がって来てるようです。

プチ情報ですが、3年ほど前にお別れした永六輔は18万円くらいでした。

(まぁ、それでもいい値段ですが・・)

ちなみにルル子は、里親募集があって貰ってきた子なので0円。^^

 

注意点は、いくら買える金額が用意できても、

その後のエサ代とか病院代が意外と掛るので、

そのあたりも吟味して飼われるのが良いでしょうね。

 


【これはダメ】17.04.06

どんなオモチャを買ってきても遊ぶのは最初だけで、

側にあっても見向きもしなくなるのですが、

なぜかテニスボールだけには食いつきます。

取り上げようという仕草をすると奪われないように防御態勢を取る。

今年10才になる初老おばぁ犬のルル子ですが、まだまだ子供のようです。^^